スリランカのお正月。2020.

キリバット

සුභ අලුත් අවුරුද්දක් වේවා.
スバ アルット アウルダック ウェーワー

昨日はスリランカのお正月でした。
(2020年4月13日20:23/現地時間)

この祝いの言葉を書いて良いのか悩んだのですが、
在スリランカ、在日問わず多くのスリランカ人の友人からこの言葉のメッセージが届いたので僕も記すことにしました。

スリランカもコロナウィルスの感染が広がっています。死者も出ています。
外出禁止が続いており、親戚が集まるのも出来ない状況だと思います。

カラピンチャでも例年なら、在日スリランカ人のみんなを中心にたくさんのお客様と新年を祝ってきましたが、今年はスタッフもなしで、僕達夫婦だけで正月料理を作って食べました。

ちなみに昨年もスリランカで起きた同時爆発事件があり、お正月を祝える状況ではなかったです。

この世界を巻き込んだコロナウィルス感染拡大をみんな力で終息させて、来年こそは心からお正月を祝いたいです。
そのためにも出来ることを良く考えて実行して行こうと思います。

来年、思いっきり、
スリランカのお正月を祝いましょう!!

<料理>
キリバト කිරිබත් ココナッツミルクご飯
ルヌミリス ලුණු මිරිස් 赤唐辛子と玉ねぎを潰し合わせたもの
コンデキャウン කොණ්ඩේ කැවුම් オイルケーキ
ムンキャウン මුං කැවුම් ムング豆を使った揚げ菓子
コキス කොකිස්  米粉生地の揚げ菓子
ケセル කෙසෙල් バナナ

しばらくの間、お持ち帰りのみで営業。

カラピンチャでは、
4/8(水)よりしばらくの間、お持ち帰りのライス&カリーのみで営業します。
ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
(店舗でのスパイス販売およびオンラインストアは通常通りの営業です。)

<追記リンク:2020/05/04>
カラピンチャデリバリー開始。木曜&金曜。

内容は、
先週に販売開始しました
ricecurrypercel暖か
スリランカ式包み弁当「パーセル」です。

先の記事で紹介済みですが、もう一度。

基本的には、
各週のライス&カリーの内容から、
パパダン(豆の揚げ煎餅)と食後のヨーグルトを除いた内容をスリランカで買ってきた「ランチシート」というシートでギュッと包んだものを提供します。
選択可能なメインのカレーのみ別容器での提供となります。
各種オプションにも対応します。

 

<イメージ(先週の場合)>
ランチシートにご飯とメインのカレー以外のおかず。
お米はスリランカ産サンバライスを選択、オプションの揚げ玉子を乗せた場合。
チキンカレーは別の容器に。
パーセル01ランチシートでギュッと包む↓
パーセル02ボックスに↓
パーセル03蓋をして↓
パーセル04

この状態で袋に入れてのお渡しです。

持ち帰り後は、中身を取り出しお持ちのお皿の上に広げて↓
パーセル05パーセル06

こんな感じでちょっとグチャっとした見た目ですが、
しっかり味がしゅんでて美味しいです。

崩しながら、混ぜ込みながら、どうぞ!

お皿がない場合は、
容器をフラットに開けば↓
パーセル08パーセル07

お皿代わりに。
しっかり混ぜ込んで、揉み込んで、楽しめます。
プラスチックスプーンも用意があるのでお申し付けください。

メニューはこんな感じを予定しています。

ToGOメニューP01_new のコピー
ToGoメニューP02オプション

オプションには、日によって何か加わる場合もあります。

営業時間 11:00-15:00
電話受付 10:30から
電話番号 078-805-3039
直接ご来店いただいても大丈夫です。

営業日や営業時間も含めて営業形態は、状況を見ながら変更する可能性もあります。
随時、こちらでも報告していきます。

よろしくお願いします。

Take Away スリランカの包み弁当「パーセル」販売します。

カラピンチャでは、
明日4/2(木)より、テイクアウトでご利用いただけるライス&カリーのお弁当「パーセル」を販売します。
スリランカ式の包み弁当です。

<追記リンク:2020/05/04>
カラピンチャデリバリー開始。木曜&金曜。

基本的には、
各週のライス&カリーの内容から、
パパダン(豆の揚げ煎餅)と食後のヨーグルトを除いた内容をスリランカで買ってきた「ランチシート」というシートでギュッと包んだものを提供します。
選択可能なメインのカレーのみ別容器での提供となります。
各種オプションにも対応します。

 

<イメージ(今週の場合)>
ランチシートにご飯とメインのカレー以外のおかず。
お米はスリランカ産サンバライスを選択、オプションの揚げ玉子を乗せた場合。
チキンカレーは別の容器に。

パーセル01ランチシートで包む↓
パーセル02ギュッと包んで、ボックスに。
パーセル03蓋をして。
パーセル04この状態で袋に入れてのお渡しです。

持ち帰り後は、中身を取り出しお持ちのお皿の上に広げて↓
パーセル05パーセル06こんな感じでちょっとグチャっとした見た目ですが、
しっかり味がしゅんでて美味しいです。

崩しながら、混ぜ込みながら、どうぞ!

お皿がない場合は、
容器をフラットに開けば↓
パーセル08パーセル07お皿代わりに。
しっかり混ぜ込んで、揉み込んで、楽しめます。
プラスチックスプーンも用意があるのでお申し付けください。

価格は店内飲食での税込み価格の100円引きです。
しかしながら厳密には、お持ち帰りの場合は消費税率が8%となるので、
店内税込み1100円のものを、持ち帰りで税込みで1000円で販売した場合、
お客様からお預かりする代金は100円引きですが、私達店側に取っては74円引きということになります。
ご了承ください。

基本的には、
来店いただきオーダーをいただいてから、包んでの提供を予定しています。
数量が多い場合や、オーダーの内容が確定している場合は、事前に電話をいただき来店時間を指定いただいてのお渡しにも対応させていただきます。

スリランカ式お弁当「パーセル」。期間は今のところ設定していませんが、しばらくの間、提供していければと思っています。

よろしくお願いします。

2019年営業終了。ありがとうございました。

DSC_50212019年 の営業を終了しました。
皆様、本当にありがとうございました。

おかげさまで良い一年を過ごすことができました。
特にパブリスシェフと一緒に料理ができたことは大きな経験となりました。
これからもより良い店へと成長できるよう、日々頑張っていこうと思います。

2020年は1月8日(水)から営業を開始します。
来年もよろしくお願いします。

photo: Masaki

チャリティー「We Love Sri Lankaクリアファイル」販売。

<スリランカ同時爆発事件チャリティー>

クリアファイルイラストレーター高橋稚加江さん作
「We Love Sri Lanka クリアファイル」の販売をカラピンチャ王子公園店舗にて開始します。
一部:300円

こちらの売上から製造原価のみを引いた金額が、
今年(2019年)4月21日に起こった「スリランカ同時爆発事件」の犠牲者の心身ともの治療費、建物の再建費などに使われます。
すでに2度集まったお金がチャリティー団体「AYUBOWAN SRI LANKA」(後援:スリランカ大使館)を通して、スリランカに渡っております。
そして今回の第3段は、イラストを描いた高橋知加江さんが直接スリランカへ持ち込む予定です。
(寄付の詳細はクリアファイルに挟まれています。)

高橋稚加江さんはイラストレーターとしての本職に加え、島根のスリランカ料理店「印度亜」のスタッフでもあり、僕達の友人でもあります。(愛称はヤダモン)
毎年のようにスリランカへ行き、料理を学んだり、日本で使われなくなったスポーツ用品を集めて寄付したり、またスリランカ料理教室を開催したり、その活動は多岐に渡ります。
yadamon4今夏、阪急うめだ本店で開催された「カレーとカレーのためのうつわ展」でのパブリスシェフのキッチンでも一緒に手伝ってくれました!
yadamonIMG_5777

このクリアファイルは、
同時爆発事件の直後、高橋稚加江さんがキッチンスタジオ・ペイズリーの香取薫さんに相談を持ちかけ製作されたものです。
東京でのイベントや、全国の協力店で販売されてきました。

 

イラストに描かれているのは、

キンブラバニス

キンブラ(ワニ)!
スリランカにはたくさん生息しています。
他にもスリランカにいる動物達と「アユ・ボーワン」とシンハラ語で書かれた看板。
そしてキンブラが手に持っているのが「キンブラ・バニス」。
長いロールパンで形がワニに似ています。粗目の砂糖がまぶされた紅茶と良く合う人気のパンです。

裏面は、
IMG_5782
スリランカの島の形の部分がクリアになっています。そして、紅茶に浸かってしまったワニw
めっちゃカワイイです!

 

同時爆破事件以降のスリランカに関しては、
教会が再建されたり、激減した観光客が少しづつ戻ってきているなど良い情報も入っていますが、まだまだ犠牲者や遺族のケアが行き届いていないという情報などもあり、実際のところはわからないことが多いです。

事件から日数が経ち海外からの注目も薄れる事件後のスリランカを、微力ながら継続的に応援できればと思います。
ご協力いただけますと幸いです。
どうぞよろしくお願いします。