<更新>カレーリーフの苗の販売中。2021.

Featured

カレーリーフ

カレーリーフの苗カラピンチャの店舗(神戸・王子公園)にて販売します。

過去にも何度か小さな苗の販売しましたが、今回は1年半のものと2年半のものを用意しています。

伊丹市のテラゲンファームさんが育ててくれました。
また、リサイクルペットボトルと天然素材を原料とする不織布製のソフトな植木鉢「ルーツポーチ/ROOT POUCH」に入れての販売です。(数年は植え替えなくても問題ないと思います。)

<価格>
カレーリーフ
小さい方(1年半/ポーチの容量:3.8ℓ/写真左側)を1,870円(税込)
大きい方(2年半/ポーチの容量:8ℓ/写真右側)を2,640円(税込)
◎オンラインストアでの販売はなく、店頭のみでの販売です。

<予約>
eメールでの事前の予約も承ります。
予約時から二週間以内に店舗に来られることが条件で、営業日の営業時間内での引き渡しとなります。
営業日は、下記アドレスのウェブサイトのカレンダーをご確認ください。https://karapincha.jp/shop/#calendar
もちろん、予約がなくても店頭で購入できます。

eメールアドレス↓↓↓
yusuke★karapincha.jp
★の部分を@に変えて入力してください。
こちらに、
◎氏名
◎電話番号
◎受け取り日時
◎希望サイズ
※2株まで

店頭には、常時10株程度を置いて置く予定です。

カレーリーフの栽培、とても楽しいです。
2年半の株なら、来年くらいから料理に葉を使うこともできると思います!

カレーリーフ
以下、今回ご協力いただいた方々のご紹介。

テラゲンファーム
兵庫県伊丹市の農園で、代表の来田さんが、カレーリーフの他にもユニークな植物をたくさん育てています。スリランカの野菜などにもトライされており、僕も興味津々です。
https://www.terragenfarm.jp
また、蜂蜜も採取、カッコいい蜂蜜の無人販売ショップも運営しています。伊丹のような街でも蜂蜜が取れることにびっくりすると、「街はあらゆるところで季節を問わず花が咲いているので、蜂蜜採取に向いている」とのこと。面白い!
蜂蜜のオンラインストア↓↓↓
https://teragen.theshop.jp

ルーツポーチ/ROOT POUCH
アメリカ合衆国オレゴン州が拠点。リサイクルペットボトルと天然素材を原料とする不織布製で、生産から使用、そして処分まで全ての課程において、資源・エネルギー・資材の無駄をできるだけ無くし持続可能(サステナブル)な資源利用効率を追求されています。
https://www.walnutco.jp/brand/rootpouch
そして、日本の輸入代理店がWalnut & Co.さん。ルーツポーチ以外にも、園芸関連を中心に、オリジナルのものも含めてカッコいい商品を多数扱っています。
今回のカレーリーフの写真は、代表のBONさんの撮影です。感謝!
https://www.walnutco.jp

カレーリーフ

1月カレンダー。2022.

KJC202201PNs2022年1月の営業カレンダーです。
随時更新のカレンダーは以下のアドレスのページから確認いただけます↓↓↓
https://karapincha.jp/shop/#calendar
新年は8(土)から営業を開始します。
毎週木曜&金曜のカラピンチャデリバリーですが、1/27(木)はデリバリーのみ休業いたします。
なお、デリバリーの受付時間を「当日の7:30から10:00」に変更いたしました。

2022年もよろしくお願いします!

【更新】12月カレンダー。2021.

KJC202112PNs2

カラピンチャ王子公園店舗、12月の営業カレンダーです。
以下、アドレスからも随時更新される営業カレンダーをご確認いただけます↓↓↓
https://karapincha.jp/shop/#calendar

【更新 2021/11/30】
12/3(金)のデリバリーは休業いたします。店舗は通常営業です。

12/11(土)は店舗を休業して、EAT LOCAL KOBEファーマーズマーケットにて、朝ご飯を提供する予定です。

2021年内は、30(木)までの営業予定です。
2022年は、1月8日(土)から営業開始予定です。

宜しくお願いします。

11月店舗営業カレンダー。2021.

KJC202111PNカラピンチャ王子公園店舗、11月の営業カレンダーです。(2021)
21(日)は、岡山市のアートスペース油亀で開催中の「カレーのためにうつわ展」にて、スリランカ式包み弁当「パーセル」の販売を行います。そのため、20(土),21(日)と休業します。
また、10(水),17(水),24(水)も臨時休業となります。
随時更新される営業カレンダーは、下記アドレス(店舗紹介ページ)からご確認ください↓↓↓
https://karapincha.jp/shop/#calendar

11月も宜しくお願いします。

10/13-19、阪急うめだ本店地下1階にてスパイス販売。

阪急うめだスパイス催事2021催事名:世界が広がる もっと知りたい!スパイスの話
期間:10/13(水)-19(火)
場所:阪急うめだ本店/地下1階/ツリーテラス

上記の催事に、カラピンチャがスパイス製品の販売で出店いたします。
イベント詳細は下記アドレスの阪急のウェブサイトにて
https://www.hankyu-dept.co.jp/honten/information/foods/01/00930203/?catCode=101009

当店のブースでは「カラピンチャ」のスリランカ産の製品に加え、東京・豪徳寺のネパール料理店「OLD NEPAL TOKYO」が手掛けるスパイスショップ&ブランド「SUNYA/スンニャ」のネパール産の製品、またシャンカール野口さん(インドアメリカン貿易商会)の「Indian Spice & Masala Company」のインド産の製品も並びます。
ポピュラーなスパイスに加えて、各国ならではの珍しいスパイスも用意しています。また、単体のスパイスはもちろん、ミックススパイスも豊富に揃えております。
なかなかデラックスなスパイス売り場ができると思います。
スリランカ、ネパール、インド、南アジアの芳しい香りをお楽しみください!

他にも、東京・中目黒のチャイ専門店「モクシャチャイ」さん、ユニークなスパイス製品を取り揃える「スペーススパイス」さんも出店されます。

ご都合よろしければ、是非足を運んでください。

宜しくお願いします。

<追記/2021.10.20>
昨日、上記の催事を終了しました。
たくさんのご来場、ご購入、本当にありがとうございました。今回は今まで出店したイベントと比べても、非常に広い層のお客様とお話しが出来ました。
スリランカ料理、南アジア料理、スパイスの魅力を知ってもらう良い機会となりました。また、僕たちにとっても学ぶことが多かったです。
これからもより良い商品や情報をお届けできるよう努力していきます。
どうぞ宜しくお願いします。

「ココナッツスクレーパー(ココナッツ削り器)」発売。

ココナッツスクレーパー01ココナッツスクレーパー(ココナッツ削り器)を発売します。
ココナッツの生の実の白い中身の部分を削る道具です。シンハラ語では、හිරමණය(ヒラマナヤ)と呼ばれます。

スリランカではココナッツを使った料理がとても多く、ココナッツの実を剥いて、割って、削るという作業がほとんどの家庭やレストランで日々行われています。
ココナッツを削る道具「ヒラマナヤ」には様々なタイプがあります。低い腰掛に刃を固定したタイプや、こちらのハンドル式、そして電動のものなど。

当商品はテーブルなどに固定し、ハンドルで刃を回転させることでココナッツの実を削るタイプで、最近の家庭の台所で良く使われているタイプです。
ココナッツスクレーパー02

スリランカのメーカー「ODIRIS」の製品です。

詳しくは、以下商品ページにて↓↓↓
◎ココナッツスクレーパー(ココナッツ削り器/スリランカ製)

ココナッツスクレーパー03ココナッツスクレーパー04ココナッツスクレーパー05ココナッツスクレーパーとココナッツ

 

僕が、スリランカの家庭の台所撮影したココナッツスクレーパーの写真↓↓↓
ココナッツスクレーパー06こちらは、自転車の車輪の軸をベースに作られたもの。(販売する商品と異なるものです。)基本構造を同じで、回転する刃によって細かく削られたココナッツを調理に使います。
ポルサンボーラ、マッルンと呼ばれる料理になったり、ポルロティやお菓子になったり。また、この削った実を水に浸して、絞ることでココナッツミルクを作ったり。

しかしながら、日本国内で新鮮な生のココナッツの実を手に入れるのはまだまだ難しい現状です。カラピンチャのレストランでも、普段は「ココナッツミルクパウダー」「ココナッツファイン(乾燥)」を使用しています。
それでも、年々、生のココナッツが少しづつ国内でも流通するようになってきました。
生のココナッツを手にれることができる環境の皆様には、是非この器具を利用してココナッツ料理を楽しんで欲しいです。

カラピンチャ王子公園店舗オンラインストア「スパイスカラピンチャ」にて販売を開始します。

どうぞ宜しくお願いします。

スパイスカラピンチャspice-karapincha.jp