スリランカ料理・スパイス通販 カラピンチャ(Karapincha)

shop店舗案内

当店カラピンチャは
神戸市灘区の王子公園に在る
スリランカ料理店&スパイス店

ランチタイムのみの営業で、スリランカの代表的な食事様式である
「ライス&カリー」を週替りの内容で提供しています。
他にも軽食である「アーッパ(Hoppers)」や
デザートなどもご用意しております。

「ライス&カリー」をシートでギュッと包んだ
スリランカ式弁当「パーセル」の販売や
曜日・地域を限定したデリバリーも行なっています。

店内ではスリランカ産のスパイスや食材の販売も行っています。

information基本情報

店名
スリランカ料理店
Karapincha(カラピンチャ)
住所
〒657-0838 
神戸市灘区王子町1-2-13map
tel
078-805-3039
営業時間
11:00-15:00
定休日
月曜日・火曜日、他カレンダー
※詳しくはカレンダーをご確認ください
その他
サービス
スパイスの販売/
お弁当のお持ち帰り&宅配お持ち帰り&宅配について
sns
カラピンチャ外観 カラピンチャ内観 カラピンチャ看板

accessアクセス

〒657-0838 
神戸市灘区王子町1-2-13

  • 阪急「王子公園」駅 西口すぐ
  • JR「灘」駅より 徒歩9分
  • 阪神「岩屋」駅より 徒歩12分
  • 坂バス「阪急王子公園南」下車すぐ
Googlemapsで表示

calendar店舗営業&イベントカレンダー

※デリバリー・臨時休業日は随時更新いたします。

take away &
delivery
お持ち帰り&宅配

テイクアウトのメニュー例
スリランカ式包み弁当「パーセル」

スリランカ式包み弁当「パーセル」のお持ち帰り(営業日全日)とデリバリー(曜日地域限定/有料)も行なっています。当日の「ライス&カリー」を食品シート(スリランカでは「ランチシート」と呼ぶ)で、ギュッと包んでいます。
ご飯におかずの味や香りが染み込んで、店舗で食べるのとは、また異なる味わいを楽しんでいただけます。現地スリランカでも、定番のお持ち帰りスタイルです。

テイクアウト&デリバリー専用メニュー

タップクリックすると拡大表示します。

注文方法について

下記ボタンより注文方法などの詳細をご覧ください。

テイクアウト(お持ち帰り)のメニュー例
スリランカ式包み弁当「パーセル」

profile店主プロフィール

濱田祐介(はまだゆうすけ)

hamada yusuke濱田 祐介

2004年、初めて訪れたスリランカでの食事、人、文化に感動。その後も何度もスリランカを訪れ、友人や知人の家庭などでスリランカ料理を探究。2011年に現地のレストランに勤務。帰国後、2012年、神戸市灘区のシェアキッチンを利用して、妻と共に週に2日間の営業でスリランカのライス&カリーの提供を始める。そして、2013年、現店舗を開店。
現在も1年のうち1ヶ月程度はスリランカに滞在し、変化を遂げる食文化の観察、伝統的な料理の探究などを行う。

2014年、自店で使用するスパイスの品質と供給体制を安定させるため、スリランカの大手スパイスメーカー「ルフヌフーズ」と提携し、スリランカ産のスパイスや食材の輸入を開始。現在では、自店での小売、卸売、オンラインでの販売も行う。

2019年、大阪で行われた食のイベントのメイン企画として、スリランカで知らない人はいないほど有名な料理人、Dr.パブリス・シルワを日本に招待し、「カラピンチャチーム」で調理及び運営をサポート。在日スリランカ人も含むたくさんの来客で盛り上がる。

2020年、京都のインド料理店「タルカ」の小此木大氏、大阪のネパール料理店「ダルバート食堂」の本田遼氏と共著で「ミールス、ダルバート、ライス&カリー」(LLCインセクツ)という、南インド、ネパール、そしてスリランカ料理のレシピと食文化を紹介する書籍を出版。

写真協力(一部):衛藤キヨコ

書籍紹介

ミールス ダルバート ライス&カリー南インド、ネパール、スリランカ 3つの地域の美味しいカレー
ミールス ダルバート ライス&カリー 表紙
著者小此木大(タルカ)、
本田遼(ダルバート食堂)、
濱田祐介(カラピンチャ)
出版社LLCインセクツ

著者:小此木大(タルカ)、本田遼(ダルバート食堂)、濱田祐介(カラピンチャ)
出版社:LLCインセクツ

全国書店・カラピンチャ店舗・オンラインストアで販売中!

オンラインストアで購入

ミールス ダルバート ライス&カリー 表紙
写真協力(一部):衛藤キヨコ