10月カレンダー。2022.

KJC202210PN
2022年10月の営業カレンダーです。
定休日(毎週月曜火曜)に加えて、全水曜日と15(木)も休業いたします。
6(木)、7(金)はデリバリーのみ休業します。
オンラインストアと店舗では休業日が異なります。)

また、16(日)は店舗を休業し須磨海岸で行われるELKファーマーズマーケットで朝ご飯を提供する予定です。詳細(ELKファーマーズマーケットのwebサイト)↓↓↓
https://eatlocalkobe.org/farmers-market/

なお随時更新のカレンダーは以下のアドレスのページから確認いただけます↓↓↓
https://karapincha.jp/shop/#calendar

10月も宜しくお願いします。

 

ランぺ(カラピンチャ)の苗、販売。

【追記2022/09/06】
おかげさまでランぺの苗は完売しました。ありがとうございます。
以下もとの案内文章。

 

スリランカ料理に欠かせないハーブのひとつランぺの苗をカラピンチャ店舗にて販売します。

IMG_2727シンハラ語:රම්පේ(ランぺ)
英語:Pandan / Pandanus
日本語:ニオイアダン

IMG_2726

生の物は日本国内ではほとんど流通しておらず貴重な苗です。
須磨のcuriさん(Insatgramアカウント:@curi_pon)が育ててくれました。他にもカラピンチャ(カレーリーフ)やゴトゥコラ(ツボクサ)も栽培されています。

ランぺ(パンダンリーフ)はカラピンチャ(カレーリーフ)同様に寒さに弱く、冬季は室内に移す必要があります。冬季はほとんど成長しませんが、春になるとまた元気に成長を再開します。
大きい株なら、少量なら葉をカットして料理に使っても問題ないほど育っています。
調理によって加熱されると、食欲をそそるとても良い香りを発します。

販売価格は、大きさによって異なり、2,000円から3,500円(税込) の間で設定しております。
今回は少量ですので、事前予約等は受けずに店舗で、お一人様一株限定での販売といたします。

ランぺの栽培、ご興味ある方は是非チャレンジしてみてください!
宜しくお願いします。

IMG_2725

9月カレンダー。2022.

KJC202209PN2022年9月の営業カレンダーです。
定休日(毎週月曜火曜)に加えて、全水曜日と15(木)も休業いたします。
ご迷惑をお掛けします。

なお随時更新のカレンダーは以下のアドレスのページから確認いただけます↓↓↓
https://karapincha.jp/shop/#calendar

9月も宜しくお願いします。

8/27(土)臨時休業。8月カレンダー更新。

8月27日(土)は諸事情により臨時休業いたします。
ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

8月の営業カレンダーを下記の通り更新いたしました。
KJC202208PN

なお随時更新のカレンダーは以下のアドレスのページから確認いただけます↓↓↓
https://karapincha.jp/shop/#calendar

宜しくお願いします。

インディアーッパ関連商品の紹介

スリランカからの荷物が届き、当店の商品在庫を充実しております。
欠品しておりました「インディアーッパ粉(ストリングホッパー粉)/赤米」も入荷しております。

そこで、改めまして「インディアーッパ(ストリングホッパー/String Hopper)」という料理とその関連商品を紹介します。

◎インディアーッパ(ストリングホッパー/String Hopper)とは。
インディアーッパ赤白インディアーッパ米粉の生地を、専用器具で麺状に押し出して、蒸し固めた料理です。
原料となる米が白いお米か赤いお米かで、仕上がるインディアーッパの色も異なります。
インディアーッパはシンハラ語です。文字はこんなの→ඉඳි ආප්ප
英語では、String Hopper(ストリンホッパー)と呼ばれます。
アーッパ(ආප්ප/Hopper)とは異なる料理です。

インディアーッパのクラシックな製法は以下の通りです。
ハールピティをさらに細かく米を細かく砕き粉末にします。
写真は赤米(ラトゥキャクルハール)

ハールピティを篩にかけるふるいにかけて、細かい米粉に。
粗い物は、再び「粉砕」→「ふるい」を繰り返します。

ハールピティにお湯をできた米粉に塩とお湯を少しづつ加えて、粘り気のある生地に仕上げていきます。

インディアーッパを絞りますそして、専用器具であるインディアーッパワンゲディヤに生地を入れて、インディアーッパワッティという網の上に押し出します。

それを蒸し器で蒸します。
インディアーッパを蒸す筒インディアーッパ蒸し上がり蒸し上がり!

インディアーッパワッティから、取り外してお皿に並べて完成です。
インディアーッパ完成SH014SH011SH004スリランカでは朝食で食べることが一般的で、ココナッツミルクをベースとしたカレーや、ポルサンボーラ(ココナッツの和え物)などと合わせて食べます。辛い魚のカレーなんかもよく合います。
カレーやおかずを絡ませて、潰しながら食べると最高です。止まりません。
しっかり潰しながら食べるためには、手食がオススメです。

 

そんなインディアーッパを作るための商品を当店では取り揃えておりますので、紹介します。

◎インディアーッパ粉(ストリングホッパー粉)/白米 700g
30-1c30-2インディアーッパ粉(ストリングホッパー粉)/赤米 700g
31-1c31-2
インディアーッパの生地のベースとなる米粉です。
白米(スドゥキャクル)を原料とするものと、赤米(ラトゥキャクル)を原料とするものの2種を用意しております。

◎インディアーッパワンゲディヤ(String Hopper Mold)
56-2c_b
インディアーッパの生地を麺状に押し出す器具です。

◎インディアーッパワッティ(String Hopper Mats)
57-1c_b
押し出された生地を受け止める網状のお皿です。

そして、これらの粉や器具を使ってのインディアーッパの作り方を動画にしています。
ご覧ください↓↓↓

蒸し器は国内で流通しているもので問題ありません。
少量の調理ならば、鍋とザルなどで代用することもできます。

インディアーッパ(String Hopper)楽しくて美味しいです!
ぜひ、トライしてみてください。

これらの商品を取り扱う通販サイト「スパイスカラピンチャ」のトップページは、下記のバナーからアクセスできます。
スパイスカラピンチャ

宜しくお願いします。