アーッパターチ(アーッパを焼く鍋)発売。

スリランカの軽食「ආප්ප/アーッパ」。
英語では「Hopper/ホッパー」。

hopper008米粉とココナッツミルクの緩い生地を発酵させて、半球状に焼き上げた料理です。

家庭では朝食で。レストランでは夕食時などに食べられています。

玉ねぎ、赤唐辛子、デヒと言われるスリランカのライムなどを潰し和えたルヌミリス、
玉ねぎ、赤唐辛子、砂糖、タマリンドなどを炒め合わせたシーニサンボーラ、
などを付け合わせに食べるのが一般的。
時には、カレーと一緒に。

焼く際に、玉子を落とした物は、
「ビッタラアーッパ」(Egg Hopper)(「ビッタラ」=「玉子」)↓
hopper005ガムミリス(黒胡椒)がしっかり。

玉子をかき混ぜないバージョンはこちら↓
hopper006カラピンチャでも、
アーッパを提供しています↓
(2020年4月現在は、持ち帰り営業のみのため提供していません。)
hopper007hopper004僕は、玉子をかき混ぜる派。
そして、焼き色がつけるのが好きです。
スリランカの人達も好みは千差万別。

そして、
この独特の形状のアーッパを焼くための鍋が、
こちら↓↓↓
アーッパターチ
「アーッパターチ(Hopper Pan)」

この度、このアーッパターチの販売をオンラインストア「スパイスカラピンチャ」にて開始ます。(「ターチ」=「鍋」)
アーッパを焼くための専用鍋です。スリランカ製。
蓋と焼けたアーッパを鍋から剥がすためのヘラも付属します。
材質はアルミ。鍋、蓋共に持ち手の部分は木製です。

その他の詳細は、以下アドレスの商品ページからご確認いただけます。
アーッパターチ https://spice-karapincha.jp/?pid=150400395

できれば、今後、レシピや作り方動画なども作って行ければと検討中です。

 

では、
僕が働いていたティッサホテルの若旦那スーギリのアーッパを焼く様子を動画でどうぞ!(2011年撮影)

プロならではの素早い複数焼きですが、
家庭では一枚一枚、ゆっくり生地を広げて、焼き上げていきます。

また、
動画のアーッパターチの持ち手の形状が、販売するものと異なっています。
汎用の一般的な半球状の鍋をアーッパ用にカスタマイズしたもので、鍋を扱うための木の棒が二本必要です。
ちなみにここでアーッパ作りを訓練した僕もこのスタイルです。
僕が、スリランカでアーッパターチをカスタマイズしてもらった時のブログ記事は、以下アドレスから。
My アーッパターチ http://karapincha.jp/blog/?p=1536

でも、
アーッパ作りにトライしたい皆様には、この持ち手付きの専用タイプをお勧めします。
生地の広げやすさ、焼き上がりの剥がしやすさなど、扱い易さに優れます。
棒を要するタイプと比べてのデメリットは、コンロの部分別の火力のムラに合わせて、鍋を回して焼くことが出来ない点。
でも日本にある多くのコンロは、風などがある環境でない限り、そのようなムラは極めて少ないので、それほど気にする必要はないと思います。
スリランカにおいても、ポピュラーなのは持ち手付きタイプです。

レシピや作り方動画など出来上がりましたら、こちらでも公開したいと思います。
よろしくお願いします。

スパイスカラピンチャオンラインストア「スパイスカラピンチャ」

インディアーッパを作る道具を発売。動画も。

スリランカの料理のひとつ「インディアーッパ / String Hoppers」を作るための2つの器具の販売を開始します。

まずこちらが
「インディアーッパ 」
インディアーッパ 001

インディアーッパ 003英語では、String Hoppers(ストリングホッパー)

米粉の生地を麺状に押し出して蒸し固めた料理。
積まれてサーブされ、ココナッツミルク系のカレーやポルサンボーラ(ココナッツの辛い和え物)と合わせて朝食に食べるのが一般的です。

すでに販売中の「インディアーッパ 粉」を紹介したブログ記事(下記アドレスからリンク)で、インディアーッパについて記しています。
インディアーッパ 粉販売開始 http://karapincha.jp/blog/?p=6903

 

この特殊な形状の「インディアーッパ 」を作るためには、専用の道具が必要です。

まずは、これ
IMG_7747IMG_7755「インディアーッパ ワンゲディヤ/String Hopper Mold」

生地を詰めて押し出す器具です。

 

それともうひとつ
IMG_7795「インディアーッパ ワッティ/String Hopper Mats」

押し出された生地を受け止め、蒸し器に並べるための道具です。

 

IMG_7824生地を詰めて

IMG_7839

円を描くように押し出します。

インディアーッパ作りを動画にしましたのでご覧ください。

食べ方は自由ですが、
手にグチャグチャに潰して混ぜ込んで丸めてパクッ
がオススメです。

蒸し器がない場合は、
深めの鍋に水を引く。お椀か何かを台として鍋底に入れる。その上に鍋に収まるザルを入れる。そこにワッティに乗せたインディアーッパ を並べれる。蓋をする。
で代用できると思います。

 

インディアーッパ作りに欠かせない2つの道具
まずは、
オンラインストア「スパイスカラピンチャ」にて販売を開始します。

<各商品の販売ページのリンク>

インディアーッパ ワンゲディヤ/String Hopper Mold
インディアーッパ ワッティ/String Hopper Mats 
インディアーッパ粉/String Hopper Flour

スパイスカラピンチャ

<トップページ>

作って楽しい。食べて美味しい。
「インディアーッパ /String Hoppers」
是非、トライしてみてください!

ポル・カトゥ・ハンダ(ココナッツのお玉)再販開始。

ポル・カトゥ・ハンダ
පොල් කටු හැන්ද
ココナッツの殻のお玉
3タイプになって再販開始

ポルカトゥハンダ比較B_s

完売品切れとなっていましたポル・カトゥ・ハンダですが、スリランカにて大量に仕入れて参りました。
今回は深型のもの、小型のものも含む3タイプの展開です。

オンラインストア「スパイスカラピンチャ」にて再販開始します。
以下各商品ページのリンクです。

ポル・カトゥ・ハンダ(ココナッツの殻のお玉)①

ポル・カトゥ・ハンダ(ココナッツの殻のお玉)②(深型)

ポル・カトゥ・ハンダ(ココナッツの殻のお玉)②(小型)
ポルカトゥハンダ比較A_s

殻の形状を生かしてハンドメイドなので、ひとつひとつを選べるようにしています。

なお、前回当ブログでポル・カトゥ・ハンダについて書いた記事を以下ロンクからご確認いただけます。

とても使いやすいです。ぜひご利用ください!

スリランカ産チリピース。再入荷。

IMG_7604長らく欠品状態が続いていました
කෑලි මිරිස් キャーリミリス
Chilling Pieces チリピース
がようやく再入荷。

IMG_7606
まずはオンラインストア「スパイスカラピンチャ」で100g入りの袋にパックして再販開始です。
(王子公園店舗でも近日中に販売開始予定)

粉末までは行かず、粗く挽いた乾燥唐辛子は様々なスリランカ料理で活躍します。
ルヌミリス、ポルサンボーラ、各テルダーラ、デウィルなどなど。

単なる辛み付けではなく、食欲をそそるよい香りを加えてくれます。
ただ産地によってその風味が大きく異なります。

国内では流通量が少ないスリランカ産のチリピース。
とてもいい香りです!

以下のバナーから是非ご利用ください。
スパイスカラピンチャよろしくお願いします。

インディアーッパ(ストリングホッパー)粉。販売開始。

「インディアーッパ(ストリングホッパー)粉」を販売開始します。

stringhopperflour

stringhopper

 

インディアーッパ(ストリングホッパー)とは。
まずは、写真で。
インディアーッパSH014

SH011

SH004

 

簡単に言うと、米粉を湯とこねて、専用器具で麺状に押し出し、蒸し固めたもの。

写真のように、ポルサンボーラ(ココナッツの和え物)やキリホディ(ココナッツミルクのカレー)などと合わせて食べることが一般的です。特に朝食でよく出てきます。
フワっと&モチっとの食感で、カレーやおかずがしっかり絡んでとっても美味しいです!

伝統的な製法や食べ方は下記アドレスの過去の記事で見ることができます。
「インディアーッパ!すごく美味しい。でも。」http://karapincha.jp/blog/?p=1089

今回、販売をスタートするRUHUNU FOODS社の「インディアーッパ粉」を使っての作り方を簡単に説明すると。
粉をボウルに入れ適量の塩を加える。
ぬるま湯(もしくは水)を加えながら混ぜこむ。
生地が程よい硬さになればOK。
専用のプレス器具「ストリングホッパーメーカー(インディアーッパ・ワンゲディヤ)」に生地をつめて、
専用のマットの上に絞り出す。
それを、蒸し器の中に並べ、約7分程度蒸す。
蒸し器から取り出して、マットから取り外しして完成。
と言う流れです。

スリランカで撮影したインディアーッパを作っている様子の写真をランダムでどうぞ。
SH002
SH003SH009
SH012

写真のように、
生地を押し出す器具(インディアーッパワンゲディヤ)やマットといった専用道具が必要です。

これらの器具は、現在のところ取り扱っておりません。
(確約はできませんが、輸入販売を検討中です。)

器具をお持ちの方に限られますが、
インディアーッパ作り、とても楽しいです!
是非ご利用ください。