<更新>カレーリーフの苗の再販売。2021.

カレーリーフ

カレーリーフの苗カラピンチャの店舗(神戸・王子公園)にて販売します。

◎追記
初回入荷分は8/21に完売となりましたが、再入荷しまして販売を再開いたします。
追記は以上です。

過去にも何度か小さな苗の販売しましたが、今回は1年半のものと2年半のものを用意しています。

伊丹市のテラゲンファームさんが育ててくれました。
また、リサイクルペットボトルと天然素材を原料とする不織布製のソフトな植木鉢「ルーツポーチ/ROOT POUCH」に入れての販売です。(数年は植え替えなくても問題ないと思います。)

<価格>
カレーリーフ
小さい方(1年半/ポーチの容量:3.8ℓ/写真左側)を1,870円(税込)
大きい方(2年半/ポーチの容量:8ℓ/写真右側)を2,640円(税込)

<注意点>
◎おひとり2株までの販売です。
◎店頭に全ての在庫を置いておりません。毎日補充をする予定ですが、場合によっては品切れになる可能性もあります。
◎在庫がなくなり次第の終了です。
◎オンラインストアでの販売はなく、店頭のみでの販売です。

<予約>
eメールでの事前の予約も承ります。
予約時から二週間以内に店舗に来られることが条件で、営業日の営業時間内での引き渡しとなります。
営業日は、下記アドレスのウェブサイトのカレンダーをご確認ください。https://karapincha.jp/shop/#calendar
もちろん、予約がなくても店頭で購入できます。

eメールアドレス↓↓↓
yusuke★karapincha.jp
★の部分を@に変えて入力してください。
こちらに、
◎氏名
◎電話番号
◎受け取り日時
◎希望サイズ
※2株まで

店頭には、常時10株程度を置いて置く予定です。

カレーリーフの栽培、とても楽しいです。
2年半の株なら、来年くらいから料理に葉を使うこともできると思います!

カレーリーフ
以下、今回ご協力いただいた方々のご紹介。

テラゲンファーム
兵庫県伊丹市の農園で、代表の来田さんが、カレーリーフの他にもユニークな植物をたくさん育てています。スリランカの野菜などにもトライされており、僕も興味津々です。
https://www.terragenfarm.jp
また、蜂蜜も採取、カッコいい蜂蜜の無人販売ショップも運営しています。伊丹のような街でも蜂蜜が取れることにびっくりすると、「街はあらゆるところで季節を問わず花が咲いているので、蜂蜜採取に向いている」とのこと。面白い!
蜂蜜のオンラインストア↓↓↓
https://teragen.theshop.jp

ルーツポーチ/ROOT POUCH
アメリカ合衆国オレゴン州が拠点。リサイクルペットボトルと天然素材を原料とする不織布製で、生産から使用、そして処分まで全ての課程において、資源・エネルギー・資材の無駄をできるだけ無くし持続可能(サステナブル)な資源利用効率を追求されています。
https://www.walnutco.jp/brand/rootpouch
そして、日本の輸入代理店がWalnut & Co.さん。ルーツポーチ以外にも、園芸関連を中心に、オリジナルのものも含めてカッコいい商品を多数扱っています。
今回のカレーリーフの写真は、代表のBONさんの撮影です。感謝!
https://www.walnutco.jp

カレーリーフ

乾燥ジャックフルーツ(ドライフルーツ)発売。

driedfruits_Jack
スリランカで良く食べられている果物ジャックフルーツを、乾燥させた「乾燥ジャックフルーツ」を発売します。

まずは、カラピンチャ王子公園店舗とオンラインストア「スパイスカラピンチャ」での販売開始です。
スパイスカラピンチャ

 

それでは、
スリランカにおける「ジャックフルーツ」について解説します。

スリランカにたくさん自生するジャックフルーツの木。
コスの木

11ポロス木には、こんな実ができます。

これはまだまだ熟す前の小さい実で、スリランカでは「ポロス/පොලොස්」と呼ばれます。
12ポロス切る3カットするとこんな状態。
粘度の強い液がたくさん出てくるので、取り扱い注意。
ちなみにポロスのカットで、ベトベトになった手は、ココナッツオイル(ポルテル/පොල්තෙල්)を塗り込めば、すっきり。

このポロスは、肉を調理するような調理法で、
13ポロス調理217ポロス完成こんなカレーに仕上げます。
ローストカレーパウダー(バダプ・トゥナパハ)の香りと、豊かな食感がたまりません。
めっちゃ美味しい!

ジャックフルーツの実は、はもっともっと成長します。
01コス大きいものは80cmほどに。
こうなると呼び名が変わって「コス/කොස්」

02大きいコスを切る斧でカット!
IMG_114304コスの中の実実の中には、さらにこんな実がぎっしり。
コスアタ2それぞれに種もあります。
これが「コスアタ/කොස් ඇට」(「アタ」=「種」)

コスの実を細かくカットして、
04コスの中の実2コスアタを砕いて、
11コスアタつぶしココナッツミルクと煮込みます。
05コスを煮込む106コスを煮込む2

08コス完成「キリコス/කිරිකොස්」(「キリ」=「ミルク」)
の完成。
めっちゃ美味しい!

ポロス、コス、コスアタには、他にも様々な調理法があります。

 

そして、
(ようやく本題)
ジャックフルーツの実がしっかり熟したものを
「ワラカー/වරකා」と呼びます。

ワラカ1ワラカ
コスの時期は白っぽかった実のオレンジ色が強まり、独特の強い甘い香りを放ちます。
そのまま食べるのが一番オススメ!

濃厚な味と香り、食感。
こればっかりは、僕の文章力で形容ができない魅惑の味わいで、食べ始める止まれない。
とりあえず、
めっちゃ美味しい!

 

 

今回発売するのは、この「ワラカー/වරකා」を乾燥させたもの。
driedfruits_Jack_02
砂糖や保存料などの添加物は一切不使用。100%ジャックフルーツ。
いわゆるドライフルーツですが、独特の味わい、香り、食感をしっかり保持しています。

スリランカの大手食品メーカーである「RUHUNU FOODS」の製品で、今年(2020年2月)、先方の本社にて、ミーティングを行った際に、強くお勧めされました。
その時、これを食べて大感動!!輸入を決めました。

是非、ご利用ください。

宜しくお願いします。

 

最後に、ジャックフルーツの木に登って実を採るシーンを動画でどうぞ。(2012年撮影)

インディアーッパを作る道具を発売。動画も。

スリランカの料理のひとつ「インディアーッパ / String Hoppers」を作るための2つの器具の販売を開始します。

まずこちらが
「インディアーッパ 」
インディアーッパ 001

インディアーッパ 003英語では、String Hoppers(ストリングホッパー)

米粉の生地を麺状に押し出して蒸し固めた料理。
積まれてサーブされ、ココナッツミルク系のカレーやポルサンボーラ(ココナッツの辛い和え物)と合わせて朝食に食べるのが一般的です。

すでに販売中の「インディアーッパ 粉」を紹介したブログ記事(下記アドレスからリンク)で、インディアーッパについて記しています。
インディアーッパ 粉販売開始 https://karapincha.jp/blog/?p=6903

 

この特殊な形状の「インディアーッパ 」を作るためには、専用の道具が必要です。

まずは、これ
IMG_7747IMG_7755「インディアーッパ ワンゲディヤ/String Hopper Mold」

生地を詰めて押し出す器具です。

 

それともうひとつ
IMG_7795「インディアーッパ ワッティ/String Hopper Mats」

押し出された生地を受け止め、蒸し器に並べるための道具です。

 

IMG_7824生地を詰めて

IMG_7839

円を描くように押し出します。

インディアーッパ作りを動画にしましたのでご覧ください。

食べ方は自由ですが、
手にグチャグチャに潰して混ぜ込んで丸めてパクッ
がオススメです。

蒸し器がない場合は、
深めの鍋に水を引く。お椀か何かを台として鍋底に入れる。その上に鍋に収まるザルを入れる。そこにワッティに乗せたインディアーッパ を並べれる。蓋をする。
で代用できると思います。

 

インディアーッパ作りに欠かせない2つの道具
まずは、
オンラインストア「スパイスカラピンチャ」にて販売を開始します。

<各商品の販売ページのリンク>

インディアーッパ ワンゲディヤ/String Hopper Mold
インディアーッパ ワッティ/String Hopper Mats 
インディアーッパ粉/String Hopper Flour

スパイスカラピンチャ

<トップページ>

作って楽しい。食べて美味しい。
「インディアーッパ /String Hoppers」
是非、トライしてみてください!

カラピンチャ(カレーリーフ)の苗販売/第2弾。

カラピンチャ苗2nd

<追記 2019/04/07>
おかげさまで当記事の苗は完売しました。
<追記 2021/08/30>
当記事とは、異なるサイズのカレーリーフの苗の販売を開始しました。こちらも完売次第で販売終了となります。
詳しくは下記アドレスの記事のページリンクからご確認ください↓↓↓
◎カレーリーフの苗の販売。https://karapincha.jp/blog/?p=8161
カレーリーフ
追記は以上です。
以下、当時の記事となります。

スリランカ料理に頻繁に使われるハーブであるカラピンチャ。英語ではカレーリーフ。
そのカラピンチャの苗を数量限定ですが、販売します。

とても小さい苗なので、当面は、観賞用としてお楽しみ下さい。もちろん成長すれば、葉を調理に使うことができます。
店頭のみの販売で、通販サイトでの扱いはありません。
無くなり次第、販売終了となります。
 ・
【取り置きを希望される場合】
5月14日(日)までにカラピンチャ店舗まで取りに来ていただくことを条件に、電話(078-805-3039)で受付けます。
休業日は以下アドレスのカレンダーでご確認下さい。
https://karapincha.jp/blog/?p=4612
 ・
カラピンチャ育成楽しいですよ!
よろしくお願いします★