通販サイト「スパイスカラピンチャ」2021 始動。

明けましておめでとうございます。
spice-karapincha.jpスリランカ産スパイスの通販サイト「スパイスカラピンチャ」は、本日1月4日(木)から、2021年の営業を再開いたします。

なお、神戸・王子公園の実店舗は1月6日(木)から再開予定です。

2021年も宜しくお願いします。

新容量「300g」ココナッツミルクパウダー(Renukaブランド)発売。

カラピンチャでは、
スリランカのココナッツ製品のトップブランドのひとつ「Renuka/レーヌカ」ココナッツミルクパウダー1kgを輸入販売しておりますが、
この度、300g入りパックのものも、新たに販売を開始します!
CoconutMilkPowder300Renuka ココナッツミルクパウダー300g

CoconutMikPowder300g_02
お湯を加えてよく溶くことで、カレーをはじめとするスリランカの煮込み料理に欠かせないココナッツミルクを作ることができます。(泡立て器を使うときれいにと溶くことができます。)

CMP溶くイメージ

料理の行程や種類によって、加えるお湯の比率を変えることで、濃くてクリーミーなもの、薄くてシャバっとしたものと、使い分けることができます。
スリランカ料理に適した一般的な目安として、50gのパウダー対して、約45℃の湯500ccで約550ccのココナッツミルクを作ることができます。

スリランカではこのRenuka(レーヌカ)ブランドMaggi(マギー)ブランドのココナッツミルクパウダーが有名で、スリランカの人々の好みも別れます。
Maggiブランドのものは日本国内でも多く流通していますが、当店ではまだ日本国内での流通が不安定なこのRenukaブランドのものを扱うことで、お客様にスリランカ本国同様に、選択肢を提示できると考えました。
どちらも、スリランカ産のココナッツを主原料としており、しっかりスリランカの風味を持つのですが、味わいにやや違いがあります。

CoconutMilkPowder200g_03

これまでの1kgの商品は、
「試しで使ってみたい。」「そんなに使わない。」
という声にお応えできていませんでしたが、
300g入りの登場で、よりお気軽にお求めいただけると幸いです。

また、同商品を日本国内でさらに少量パック150gに詰め替えたものも販売しています↓↓↓
ココナッツミルクパウダー 150g

皆様の使用頻度に合わせてチョイスしてください。

まずは、カラピンチャ店舗とオンラインストアでの販売開始です。
スパイスカラピンチャ
どうぞ宜しくお願いします!

スリランカ米「スドゥキャクル」発売。

スリランカで最もポピュラーなお米「スッドゥキャクル」を発売します。
WhiteRawRice1kg「スドゥキャクル」は、スリランカの家庭で良く消費される生米の一種です。
シンハラ語で「スドゥ」は「白」を意味します。
英語では “White Raw Rice” と表記されることが一般的です。
WhiteRawRice1kg_2
炊き上がりの粘りは少なく、ほのかに特有の香りがあります。
スドゥキャクル_ライスアンドカリー
スリランカ料理との相性はとても良いです。

キリバト(ミルクライス)やキャンダ(お粥)などもこのお米を使い作られます。
スドゥキャクル1kg_05_参考
また、スリランカの米粉も、基本的にこの「スドゥキャクル」から作られています。
アーッパ(Hopper)やインディアーッパ(String Hopper)などの料理、また様々なスリランカのお菓子を作るときに用いられレています。
※赤いお米「ラトゥキャクル」が用いられることもあります。(「ラトゥ」は「赤」を意味。)

まずは、カラピンチャ店舗及びオンラインストア(下記バナーからアクセス可)で販売開始です。
スパイスカラピンチャスリランカの家庭のお米、是非ご利用ください!
宜しくお願いします。

「ブラックペッパーシード(黒胡椒ホール)」発売。

スリランカ産の「ブラックペッパーシード」を発売します。

pepperseed50g
すでに「ブラックペッパーパウダー」は販売していましたが、今回新たに粉砕する前のものを発売します。

スリランカの強い日光のもとで乾燥させたガンミリスはしっかりした香りと辛みを持ちます。
スリランカ料理では、ミリス(唐辛子)同様に、辛み付けのために頻繁に使用されます。

次の写真はスリランカでよくある光景。ペッパーシード_03_参考胡椒の実を、天日干ししているところです。(当店の商品の製造風景ではありません。)

PepperSeed50g_2
家庭用のミル(電動/手動)などで粉砕すると、とても良い香りが広がります。

まずは、カラピンチャの店舗とオンラインストア(下記のバナーからアクセス可)で販売開始です。

スパイスカラピンチャ

是非、ご利用ください!

Renuka(レーヌカ)社製 ココナッツミルクパウダー(1kg/スリランカ産)発売。

coconutmilkpowder1kgスリランカにおいて、主にココナッツ製品を取り扱う食品メーカー「Renuka Foods(レーヌカ フーズ」
「ココナッツミルクパウダー(1kg/スリランカ産)」の販売を開始します。

様々なスリランカ料理を作る上で欠かすことのできないココナッツミルク。
スリランカでは、ココナッツの実を細かく削り、水を含ませて、絞り取る方法でココナッツミルクを作りますが、新鮮なココナッツの実の入手が難しい日本国内では、ココナッツミルクパウダー、もしくはココナッツミルクの缶詰などを利用することが一般的です。

coconutmilkpowder1kg_03湯に溶けやすく、生の実から作ったココナッツミルクの風味に近いものに仕上がります。

ただし、パウダーにせよ、缶にせよ、原産地やメーカー毎で風味の違いがあり、スリランカ料理を作る上では、スリランカ産のものが望ましいと僕たちは考えています。
当方の飲食店「カラピンチャ」(神戸・王子公園)においても、今回紹介するココナッツミルクパウダーを使用しています。

 

ココナッツミルクパウダーが便利な点は、

◎必要な量だけを使用できる点
◎料理や手順に合わせて、濃度を調整できる点
この2つです。

料理に必要なココナッツミルクの量に合わせて、パウダーと湯を合わせて作ることで、その時に必要な量だけを消費することができます。
また、
生のココナッツの実から作るミルクは、一番搾りと二番絞り(場合によっては三番絞り)を使い分けます。煮込み料理(ココナッツミルク系のカレー等)の場合は、早い段階で薄めの二番絞りを使って煮込み、仕上げに濃い一番搾りを加えて、さっと煮込んで仕上げるというのがセオリーです。
これをパウダーに置き換える場合、湯の分量に対してパウダーの割合を抑えたココナッツミルクを二番絞りに見立てて、パウダー割合を高めたものを一番絞りに見立てて調理することができます。
他にも作りたい料理やその仕上がりに合わせて濃度を調整できます。

 
スリランカ料理好きの皆様にとって、一番馴染みのあるココナッツミルクパウダーは、「Maggi/マギー」ブランド(Nesstle社)のものだと思います。
日本に正規法人もあり、流通量も多く安定しています。もちろんスリランカにおいても、ほとんどのスーパーで取り扱われているメジャーな製品です。
僕たちもこの製品を信頼しており、使用感に不満はありません。

しかしながら、この「Maggi/マギー」のココナッツミルクパウダーに負けず、同様にスリランカ全土で愛されているココナッツミルクパウダーが、こちらの「Renuka Real Coconut Milk Powder」です。

せっかくカラピンチャが取り扱うなら、既に国内で安定供給されている「Maggi/マギー」ではなく、この「Renuka/レーヌカ」のものを扱うことで、スリランカ本国同様に、お客様に選択肢を提示できると考えました。

実際に、「Maggi/マギー」のものと「Renuka/レーヌカ」のものとでは、風味も異なります。
両メーカーの詳しい製法を把握している訳ではないですが、仕上がる料理に若干の風味の違いが生まれます。
これは、どちらが優れているということではなく、あくまで好みの違いで、この違いがスリランカ本国においても、ユーザーが別れるポイントだと推測します。

coconutmilkpowder1kg_02_pac

1kgと大容量ですが、開封後もしっかり封を閉じる、密閉性の高い容器に移し替えて保存するといった方法で、比較的長く利用することが可能です。

 

スリランカの味。
Renuka ココナッツミルクパウダー(1kg)

まずは、カラピンチャ店舗(神戸・王子公園)とオンラインストア「スパイスカラピンチャ」で販売開始です。
スパイスカラピンチャ

是非、ご利用ください。