ココナッツウォータービネガー。販売開始。

スリランカで酢といえば、ココナッツ酢。様々なスリランカ料理で使用されます。

この度カラピンチャでは、スリランカ産の「ココナッツウォータービネガー」を販売開始します!

ココナッツビネガーココナッツの実に含まれるココナッツウォーターを醸造させた酢。

程よい香りと酸味を持ち合わせ、アッチャール(漬物)作りや、ワンバトゥ・モージュ(ナスの料理)他、様々なスリランカ料理への風味付けに使用されます。
ココナッツビネガー乳白色をしています。

シンハラアッチャールカラピンチャのレストランで提供している「シンハラ・アッチャール」。
青パパイヤ、青唐辛子、小さい赤タマネギ、ニンジンなどを、すり潰したマスッタードシード、そしてたっぷりの「ココナッツウォータービネガー」で漬け込んで仕上げます。
またカレーの仕上げに、隠し味程度に少量を加えると、そのマイルドな酸味が味の奥行きを深めてくれます。
もちろんその味わいは、スリランカ以外の料理でも活躍します!

一般的に「ココナッツ・ビネガー(ココナッツ酢)」と呼ばれるものには大きく2つ「ココナッツ・ウォーター・ビネガー」と呼ばれるものと「ココナッツ・トディー・ビネガー」とがあります。
当商品はココナッツの実に含まれるココナッツウォーターを原料とする「ココナッツ・ウォーター・ビネガー」です。

RUHUNU FOODSブランドの製品ですが、酢酸菌を栽培する優れた技術を持つ1896年創業のココナッツビネガーメーカーであるC.D. De Fonseka & Sons社が製造を担っています。

まずは、カラピンチャ店舗とオンラインストア「スパイスカラピンチャ」で販売開始します。
スパイスカラピンチャどうぞよろしくお願いします★

7/14(土)。EAT LOCAL KOBE FARMERS MARKET で朝ごはん。

7/14(土) 「EAT LOCAL KOBE FARMERS MARKET」で朝ごはんを出します!

farmersmarket

(写真:EAT LOCAL KOBEさんのInstagramより。)

 

 
場所:東遊園地(神戸市中央区神納町6丁目/東遊園地側道スペース)
時間:9:00 – 12:30(雨天決行)
 
神戸の生産者から直接、野菜などを買うことができる土曜の朝市「EAT LOCAL KOBE FARMERS MARKET」。
7/14の回、飲食ブースで、カラピンチャが朝ごはんを提供させていただきます。
神戸の米粉を使ったスリランカの軽食「アーッパ」や、神戸の葉野菜を使ったスリランカおかゆ青汁(?)「コラキャンダ」他。神戸の素材で、スリランカの朝ごはんを作ります。
(なお、当日は店舗は休業させていただきます。)
 
公園の木々の下で、程よい規模の気持ちいいマーケットです。買い物と朝ごはん、是非、楽しみに来てください!
よろしくお願いします★
 
EAT LOCAL KOBE FARMERS MARKET詳細は以下から↓
http://eatlocalkobe.org/farmers-market/

7/14(土)の回の詳細は、EAT LOCAL KOBEさんのこの投稿にて↓


大阪・谷六「スパイス堂」祝開店!

大阪は谷町六丁目、空掘商店街の少し北側に「スパイス堂」と言う南アジア各国のスパイスや食材を取り扱うお店が本日(2018.6.28)オープンします!

スパイス堂店正面には、各国の文字で、「スパイス店」と記載。
(All photos by スパイス堂)

この「スパイス堂」。そのすぐ近くにあるネパール料理店「ダルバート食堂」の遼くんがオーナーです。

遼くんとは、「ゼロワンカレー」のまるちゃんと一緒に「風だ!(仮)」というチームで、一緒にイベントをやったり、ネパール、南インド、スリランカを旅したりと、国は違えど、遠く離れて外国の料理に取り組む者として、仲良くしています。
ネパールへの熱い思いや、そのアプローチは、いつも刺激を与えてくれます。そして、彼の作るダルバートがめっちゃ美味しい!

彼が前々から思っていたアイデアのひとつを形にしたのが、この「スパイス堂」
ネパールだけでなく、インドやバングラディッシュ、タイ、そしてスリランカ、様々な国のスパイスや食材を個人向けに販売するお店です。

各国ならではのスパイスがたくさん並ぶ魅力的な商品群。
個人がちょうど買いやすい内容量と価格。
そして面白いのが、同じスパイスでも各国産のものを取り揃えているところ。産地で香りや風味が異なるからです。
ここまで掘り下げたスパイス店っていうのは、なかなかないのでは。

嬉しいことに、この「スパイス堂」に並ぶスリランカ産のスパイスは、僕達「カラピンチャ」が輸入及び製造しているものを採用していただきました。感謝★

IMG_1936

スリランカ産スパイスコーナー。スパイスの説明書きもしっかり。

今までは、神戸の店舗と、オンラインショップ「スパイスカラピンチャ」での販売。それと、一部関東エリアの小売店様数店で数品番を販売していいただいていましたが、この度、「スパイス堂」でほぼ全種類に近いラインナップを販売開始します。

簡単にスリランカカレーが作れる「スリランカ スパイスセット」も揃っています。
実際に手にとって、また他国のものと比べて、楽しんでいただけると思います。
是非ご利用ください!

魅力的な店内の写真を少し、
IMG_1931インド産スパイスコーナー

IMG_1930さすがの豆ラインナップ!

スパイス堂店内入ってすぐのエリア。

なんと、この奥のエリアには「スパイス堂」で取り扱うスパイスを使ったカレーや料理を楽しめるレストランも出来る予定とのこと。
僕がスリランカ産の各スパイスを焙煎して作ったトゥナパハ(カレーパウダー)「Kalu.(カルゥ)」を使って、遼くんが独自の解釈で作ったカレーなんかが出てきたりしたら、めっちゃ面白そう!

これからも目が離せません。

 

「スパイス堂」の詳細 (2018.6.28現在)
住所:大阪市中央区谷町6丁目13-6
営業時間:11:30 – 20:00
定休日:火曜日+不定休
電話:06-7508-1695(近日開通予定)

SNS:
twitter→ https://twitter.com/osaka_spice_do
Instagram→ https://www.instagram.com/spice_do/
FB page→ https://www.facebook.com/spicedou/