ハラパ。少しだけ。

スリランカの伝統的なお菓子「ハラパ」(ヘラパ)。

シンハラ語:හැලප

52080D37-4023-4805-9ABB-FD3FF0E8AEF6

ココナッツやクラッカン(四国稗)で作った甘い餡を、葉に包んで蒸したもの。

スリランカではキャンダコラという葉で包みますが、柏の葉でやってみました。

紅茶とも相性いいです。

明日より、数量限定で提供します。(なくなり次第終了)

よろしくお願いします★

ココナッツウォータービネガー。販売開始。

スリランカで酢といえば、ココナッツ酢。様々なスリランカ料理で使用されます。

この度カラピンチャでは、スリランカ産の「ココナッツウォータービネガー」を販売開始します!

ココナッツビネガーココナッツの実に含まれるココナッツウォーターを醸造させた酢。

程よい香りと酸味を持ち合わせ、アッチャール(漬物)作りや、ワンバトゥ・モージュ(ナスの料理)他、様々なスリランカ料理への風味付けに使用されます。
ココナッツビネガー乳白色をしています。

シンハラアッチャールカラピンチャのレストランで提供している「シンハラ・アッチャール」。
青パパイヤ、青唐辛子、小さい赤タマネギ、ニンジンなどを、すり潰したマスッタードシード、そしてたっぷりの「ココナッツウォータービネガー」で漬け込んで仕上げます。
またカレーの仕上げに、隠し味程度に少量を加えると、そのマイルドな酸味が味の奥行きを深めてくれます。
もちろんその味わいは、スリランカ以外の料理でも活躍します!

一般的に「ココナッツ・ビネガー(ココナッツ酢)」と呼ばれるものには大きく2つ「ココナッツ・ウォーター・ビネガー」と呼ばれるものと「ココナッツ・トディー・ビネガー」とがあります。
当商品はココナッツの実に含まれるココナッツウォーターを原料とする「ココナッツ・ウォーター・ビネガー」です。

RUHUNU FOODSブランドの製品ですが、酢酸菌を栽培する優れた技術を持つ1896年創業のココナッツビネガーメーカーであるC.D. De Fonseka & Sons社が製造を担っています。

まずは、カラピンチャ店舗とオンラインストア「スパイスカラピンチャ」で販売開始します。
スパイスカラピンチャどうぞよろしくお願いします★

7/14(土)。EAT LOCAL KOBE FARMERS MARKET で朝ごはん。

7/14(土) 「EAT LOCAL KOBE FARMERS MARKET」で朝ごはんを出します!

farmersmarket

(写真:EAT LOCAL KOBEさんのInstagramより。)

 

 
場所:東遊園地(神戸市中央区神納町6丁目/東遊園地側道スペース)
時間:9:00 – 12:30(雨天決行)
 
神戸の生産者から直接、野菜などを買うことができる土曜の朝市「EAT LOCAL KOBE FARMERS MARKET」。
7/14の回、飲食ブースで、カラピンチャが朝ごはんを提供させていただきます。
神戸の米粉を使ったスリランカの軽食「アーッパ」や、神戸の葉野菜を使ったスリランカおかゆ青汁(?)「コラキャンダ」他。神戸の素材で、スリランカの朝ごはんを作ります。
(なお、当日は店舗は休業させていただきます。)
 
公園の木々の下で、程よい規模の気持ちいいマーケットです。買い物と朝ごはん、是非、楽しみに来てください!
よろしくお願いします★
 
EAT LOCAL KOBE FARMERS MARKET詳細は以下から↓
http://eatlocalkobe.org/farmers-market/

7/14(土)の回の詳細は、EAT LOCAL KOBEさんのこの投稿にて↓