スリランカの結婚式。その1。

今回スリランカへ訪れた最大の目的は、僕がティッサホテルで働いていたときに、ステイさせてもらった家の息子マヒンダの結婚パーティーへの出席です。

スリランカでは、新郎新婦それぞれの地元で、1回づつパーティーを行うことが多いです。

まず8月24日、奥様アヌーシュカさんの地元クルネーガラで行われたパーティーに出席。
srilankanwedding二人ともめちゃめちゃ素敵!

SL246bスリランカの占星術にそって時刻通りに伝統的な儀式が進んで行きます。

SL274この衣装、昔スリランカに栄えたマハヌワラ王国(キャンディ王国)の王様と妃様の衣装だそうです。

 

伝統的なお祝いのお菓子と紅茶を楽しんだ後は、しばしのゆっくりタイム。
SL283華やかなサリーに身を包んだ女性陣。

SL300bBOYSはボム!(飲もう!)。
アラック(ココナッツの蒸留酒)&ライオンストロング。
(※僕は飲めません。)

そして、お待ちかねの昼食タイム。
結婚式ブッフェIMG_9190ライス&カリーのビュッフェ!

ライスアンドカリーワンバトゥ(ナス)、カジュ(カシューナッツ)、マールアンブルティヤル(鮪のゴラカ煮)、カトゥレット(魚入りの丸いコロッケ)、ご飯はエラワルバトゥ(野菜の混ぜご飯)などの定番お祝い料理達。
アッチャール(漬け物)は、シンハラアッチャールではなく、甘辛いマレーアッチャール。もちろんオカワリ。

 

そして、ナタム!(踊ろう!)
SL324

同行の友人マー君&酔っぱらい二ランタマッリのコンビがノリノリ!

シンハラ語スピーチそしてまさかの無茶ぶり友人代表スピーチ in シンハラ語。

目線を感じてスピーチこの目線を受けながらw
たどたどしいシンハラ語のスピーチを、みんなニヤニヤ暖かく見守ってくれました。

式の終盤は

SL484b

お祝いのブラの葉っぱ。
僕よりもマヒンダとの付き合いが長い日本からのゲストも来られてました。古くから、スリランカでのチャリティー活動を行う僕も良く知っている皆様です。

 

伝統的で、楽しくて、美味しくて、結婚式。
めちゃめちゃ感動的でした!!

でも、これで終わりではありません。
この翌々日、マヒンダ君の地元、ガリガムワのバッラパーナのティッサホテルのレセプションホールで、2度目のパーティーが待っています!
そちらの記事は改めて。

(写真提供:Masaki)