キャウンをお届け。

日本に帰ってきました。

大阪の実家の小さなカラピンチャ達 も苦手な冬を乗り切ってきたよう。

春。もう少し!

猫達も元気。
おいっこが誕生して家にいる。かわいい。

そして、
「銭湯」「お好み焼き」「こたつ」を満喫しつつも、
大切な任務を遂行します。
スリランカで預かったお届けものを持ってく&送ります!
日本で頑張る僕のスリランカの友達へ、それぞれの家族の方からお届けものを預かりました。

お届けもので、最も(ダントツに)ポピュラーなのが、スリランカのお菓子「キャウン」です。
米粉、小麦粉、キトゥルパニ(木の花の蜜)、エナサール(カルダモン)などでできた生地をポルテル(ココナッツオイル)で揚げた菓子。
祝いの席やお別れのプレゼントの定番。

U.F.O.みたい&甘食パンの形にも似てるこのかわいいキャウンは「コンデキャウン」。
(他にも「ムンキャウン」や「ハンディキャウン」などあり)

そんで、このコンデキャウンの揚げ方、面白い。
油の中に液状の生地を垂らして、細い棒でU.F.O.作り。ひとつずつ。けっこう大変。

モチッと美味しい。ポルテル(ココナッツオイル)の香りとパニ(蜜)の独特の甘味はテーカハタ(ストレートティー) と良く合います。

日本のスリランカの友達にとって懐かしい故郷の味。
僕も食べるとスリランカが恋しい。

さぁ。
これからスリランカカレーのお店「カラピンチャ」オープンに向けての日々です。
お店の名前「カラピンチャ」以外は、何にも決まっていませんが、進んでいきます。
ブログに関しては、やや退屈な内容になって、更新頻度も下がると思いますが、
スリランカでの体験やこれからのお店作りなんかを、ちょくちょく発信しようと思っています。
よろしくお願いします。


写真はスリランカ滞在中ずーっと履いていたスリランカ製のセレップ(サンダル)。
どこ行くのも一緒でしたが、スリランカに置いてきました。ありがとう。

 

ところで、
日本の南の島にも、また行きたかったりしています。。。

4 thoughts on “キャウンをお届け。

  1. おかえりなさーい!私もお店オープンして早くも1ヶ月!カラピンチャオープンにむけて応援しています~ あれこれお土産ミッションが忙しいと思いますが、また機会を見つけてお会いできる日を楽しみに☆ 

  2. お店openしたらぜひ、行ってみたいです 応援しています頑張って!!