スリランカ。

三ヶ国の旅。最後はスリランカ。僕が案内する番です。

コーチンから、飛行機でたった1時間15分、コロンボに到着。ちなみに機内食は、

ヌードルス

ヌードルスとカダラ(ひよこ豆)。さすがスリランカエアライン。

最初に行くのは、空港から車で1時間弱、カダワタという街。

まずセレップ(サンダル)をいつも通りに新調。

DSIセレップ

DSI BEACH BLACK 8

カダワタの市場

カダワタの市場

ククルマスマール

ククルマスマール(チキンフィッシュという意味)と言っていた魚。

ゴラカ

ゴラカ。

この街にはいつも日本でお世話になっている河内長野の料理店、アマヤの皆様のご実家があって、今年の2月に続いて、2度目の訪問です。

アマヤファミリー

お母さん、弟さん、お父さん。

今回もライス&カリーでお出迎えしてもらいました。

カダワタの

ライス&カリー

鯖のカレー、ゴトゥコラ(ツボ草)の和え物、ポロス(若いジャックフルーツ)のカレー、パパダン、パリップ(挽き割りレンズ豆)、魚のフライ。お米はスドゥキャクル。

今回もめちゃめちゃ美味しかったです!

食後には、

アンバ

アンバ(マンゴー)とディウル

ディウル(ウッドアップル)ジュース。

幸せです!!いつも本当にありがとうございます!!

 

夕刻から東へ移動、キャーガッラのバッラパーナへ。4年前、3ヶ月間勤めた食堂、ティッサホテルです。

コットゥロティ

コットゥロティを叩く僕の粉もん系師匠ティキラアイヤー。

アーッパフライドライス

コットゥロティ

アーッパ、デヴィル、フライドライス、コットゥロティなど。スリランカ外食的晩御飯。

今夜はティッサ食堂に新設された宿で泊。

 

翌日は朝5時から、みんなで食堂の厨房体験。

魚のカレー鶏肉カレー

ロールス

ロティ

まるちゃんロティ伸ばし奮闘中!

近所にあるティッサベーカリー(パン工場)も見学。

ティッサベーカリー

併設されているパン工場。ここからこの街のカデーにパンが配送されて行く。

 

YES昼飯。ライス&カリーのビュッフェ。

ティッサ食堂でライス&カリー

ティッサ食堂ライス&カリー

パリップ(レンズ豆)、ボンチ(三度豆)、アンバ(マンゴー)、パパダン(豆粉のせんべい)など。

相変わらずばっちし辛くて、めっちゃウマイ!!

 

食堂の近所のお寺にも挨拶。

バッラパーナのお寺

バッラパーナのお寺

 

修行中ホームステイしていたお父さん、お母さんにも挨拶。

バッラパーナ

キャーガッラのバッラパーナ。

気持ちいい街です。

ティッサホテル

ティッサホテル&ベーカリー。いつも暖かく迎えてくれて、ありがとうございます!!

 

 

ここからは友人チャーマラにカダワタまで送ってもらい、そこからハイウェイバス。目指すは南端の街、マータラ。

マータラ

マータラ海の寺

毎度訪れるここには、12年の付き合いになるジャヤさん家族&親戚がいます。

ジャヤさん宅へ行く前に、僕がスリランカで一番好きなロールス、ランカロールスを持ち帰り。

ランカロールス

サクっとモチっと辛くてうまい。

 

晩御飯はこんな感じ。

image

マータラで晩御飯

手前から時計回りに、ムクヌウェンナという葉のさっとに、揚げたアルケセル(調理用バナナ)の和え物、そのバナナの皮の炒め物、レンズ豆、カツオのアンブルティヤル(ゴラカ煮)。それをラトゥキャクル(赤米の一種)でいただく、いかにも南部の料理。文句無しにウマイ!!

 

翌早朝は、デウンダラ港に。

デウンダラ港

このブログで何度か紹介しましたが、大きな魚市場があります。

海の香りとすごい活気!

デウンダラ魚市場

解体ショー

いつも賑やかな市場ですが、ひとつ残念だったのが、市場入口付近にあるコラキャンダ(スリランカのお粥風青汁のような飲み物)の屋台がなくなってたこと。聞くと、6ヶ月ほど前におっちゃんがなくなったそうです。。。

 

小さめのシイラを購入。

デウンダラの魚

家に帰ってカレーを作ります。

その前に朝ごはん。

パーンとパリップ

パーンとパリップ

スリランカのパン

シーニバニス、マールパン、ペイストリー。スリランカ、パンの種類が豊富で美味しいです。

 

そしてお日ご飯の準備。

カレー作り

買ってきた魚はココナッツミルクで煮こむキリマールに。

キリマール

キリマールのライス&カリー

旨味とコクのあるキリマール。ウマイ!そこにしっかり辛いジャガイモの炒め物やさっぱりなピピンニャ(きゅうり)の和え物がええ仕事。

魚を良く使い、胡椒とセイロンシナモンが際立つマータラの飯はホンマに幸せ。ジャヤさんいつもありがとうございます!!

 

その後はバスで海沿いを西にガッラ(ゴール)へ。車窓からの風景。

バスの車窓から

ゴールは植民地時代にオランダ人、その後イギリス人によって開発されたフォートがあり、今もその面持ちを残しています。

ゴールフォート

ゴールフォート

フォート城壁から眺める夕日は最高。

初めて使ったパノラマ撮影機能↓

ゴールの夕日

どないもこないも気持ちいい。

三ヶ国の旅、最後の夜はここでした。

ネパール、インド、スリランカ。よく食べ、よく歩き、よく笑った!

計11の街を訪れたそこそこハードトリップ。りょう君とまるちゃんとだったからこその充実の日々、感動しっぱなしでした。ほんまにありがとう!!

この旅で吸収できたことを活かして、お互いこれからも長い道のり頑張って行こう。

 

風だ

KAZEDA.Keep on pushing.

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.