石垣島からポロス。

カラピンチャのブログでも良く紹介しているスリランカならではの美味しい食材「ポロス」(若いジャックフルーツ)。
日本国内ではほとんど流通しません。あったとしても熟れたもので、カレーに適した若いものは滅多にお目にかかれません。

とかなんとか言っていると、
“ニッポン”の南の島から、

突然届いたポロス!!
石垣島からの贈り物です。

スリランカでは、ジャックフルーツは成長過程で呼び名が変ります。
「ポロス」と呼ばれるのは若くてまだ実が小さい状態。
今回のもので25cmくらい。
カラピンチャに良く来てくれる坊ちゃんが持つとこのくらい。
※ジャックフルーツについての詳細は過去のブログ記事をご参照下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「ポロス→コス→ワラカー 2015年1月14日」
それでは
ポロスをカット。

うん!いいポロス!
強烈な粘液が垂れだします。
この先は、手袋着用での解体作業で写真はなしです。。。

ポロスの実は弾力のある食感と味もしっかりなので、お肉を調理するレシピでカレーに仕上げて行きます。
さらに独特なのが、スリランカのカレーでは極めて珍しく、「長時間煮込む」「一晩置く」という作業で仕上げていきます。
日本でポロスを調理できるなんて嬉しすぎです。

出来たカレーはこんな感じ。

文句なしにラサイ!!!

カラピンチャでも缶詰のものでポロスのカレーを作りますが、このしっかりした食感はフレッシュの実ならでは。

今回作ったポロスのカレーは近くに住むスリランカ人の方々にお裾分けしました。
故郷の味を感じて貰えたでしょうか。

確約はできませんが、また次回、石垣島から最高の贈り物が届いた時はカラピンチャにて提供したいと望んでいます!!

Comments are closed.