チャリティー「We Love Sri Lankaクリアファイル」販売。

<スリランカ同時爆発事件チャリティー>

クリアファイルイラストレーター高橋稚加江さん作
「We Love Sri Lanka クリアファイル」の販売をカラピンチャ王子公園店舗にて開始します。
一部:300円

こちらの売上から製造原価のみを引いた金額が、
今年(2019年)4月21日に起こった「スリランカ同時爆発事件」の犠牲者の心身ともの治療費、建物の再建費などに使われます。
すでに2度集まったお金がチャリティー団体「AYUBOWAN SRI LANKA」(後援:スリランカ大使館)を通して、スリランカに渡っております。
そして今回の第3段は、イラストを描いた高橋知加江さんが直接スリランカへ持ち込む予定です。
(寄付の詳細はクリアファイルに挟まれています。)

高橋稚加江さんはイラストレーターとしての本職に加え、島根のスリランカ料理店「印度亜」のスタッフでもあり、僕達の友人でもあります。(愛称はヤダモン)
毎年のようにスリランカへ行き、料理を学んだり、日本で使われなくなったスポーツ用品を集めて寄付したり、またスリランカ料理教室を開催したり、その活動は多岐に渡ります。
yadamon4今夏、阪急うめだ本店で開催された「カレーとカレーのためのうつわ展」でのパブリスシェフのキッチンでも一緒に手伝ってくれました!
yadamonIMG_5777

このクリアファイルは、
同時爆発事件の直後、高橋稚加江さんがキッチンスタジオ・ペイズリーの香取薫さんに相談を持ちかけ製作されたものです。
東京でのイベントや、全国の協力店で販売されてきました。

 

イラストに描かれているのは、

キンブラバニス

キンブラ(ワニ)!
スリランカにはたくさん生息しています。
他にもスリランカにいる動物達と「アユ・ボーワン」とシンハラ語で書かれた看板。
そしてキンブラが手に持っているのが「キンブラ・バニス」。
長いロールパンで形がワニに似ています。粗目の砂糖がまぶされた紅茶と良く合う人気のパンです。

裏面は、
IMG_5782
スリランカの島の形の部分がクリアになっています。そして、紅茶に浸かってしまったワニw
めっちゃカワイイです!

 

同時爆破事件以降のスリランカに関しては、
教会が再建されたり、激減した観光客が少しづつ戻ってきているなど良い情報も入っていますが、まだまだ犠牲者や遺族のケアが行き届いていないという情報などもあり、実際のところはわからないことが多いです。

事件から日数が経ち海外からの注目も薄れる事件後のスリランカを、微力ながら継続的に応援できればと思います。
ご協力いただけますと幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

Comments are closed.